2013年08月18日

お手軽山歩き

7月14日久しぶりに山歩き出かけた。
今回は山歩きルートも、探訪する三角点も予め考えていなかった為、ルートの記録もしなくて済む、今までに何度も訪れている日和田山麓駐車場〜日和田山〜物見山〜五常の滝〜武蔵横手駅=高麗駅〜日和田山麓駐車場のルートです。

日和田山までは麓からワンピッチ。時間を計っていなかったがすぐ到着しました。

2013071411260000.jpg


日和田山から物見山までも知れた道です。高低差も少なく、途中には舗装された林道、茶店、人家があって、標高も低いことから、登山とはほど遠いものです。

2013071412030000.jpg

2013071412050000.jpg


物見山の三角点は一等です。一等三角点間は約40km、補点があっても25km。低い山なのにそんな先まで視通がきく所なのでしょうか
現地の三角点周辺は樹木で覆われ全く周辺の視通はきか無いので実感できませんが、先人はよくこの位置を選点したものだと感じます。

ちなみに、現在の測量(GNSS)は点間の視通が無くても問題無いので、基準点が山の頂である必要は有りません。しかし基準点の要件として、不動のものである事を考えると先人が設置した三角点を使わない手はありません。

posted by 雙木行雄 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日和田山・物見山